補間法(3次スプライン関数)

プログラム

  テキストフィールドおよびテキストエリアには,例として,6 点 ( 0, 0 ), ( 1, 1 ), ( 2, 4 ) ( 3, 9 ), ( 4, 16 ), ( 5, 25 ) を使用して,3 次スプライン関数による補間を実行するための値が設定されています.他の問題を実行する場合は,それらを適切に修正してください.