研究会資料
Last Update: 2000.11/29


第3回遠州数値解析研究会
日時:12月23日(土) 13:30 --
会場:静岡理工科大学 研究棟5F 514室 ->大学までの道のり
講演:(敬称略)
13:30 -- 15:00(講演60分+討論30分)
「無限行列固有値問題を応用した微分方程式固有値計算法ならびに二重固有値計算法」
静岡産業大学 宮崎 佳典
概要 「あるタイプの無限行列固有値問題を応用して微分方程式固有値計算の解法、特殊関数零点計算法を与えた諸例について報告する。また、同タイプの無限行列に対して、その二重固有値を計算するアルゴリズムについても議論する。」
15:10 -- 16:40(講演60分+討論30分)
「不連続性をもつ遅延微分方程式にに対する陽的Runge-Kutta法の数値的安定性について」
静岡理工科大学 鈴木 千里
概要 [t]を t を越えない最大の整数を取るGaussカッコとする.r 段の遅れをもつ常微分方程式
    y’=f(t,y(t)y([t]), ..., y([t-r]))
の初期値問題 に対するRnnge-Kutta法の線形安定性について述べる.またこのタイプの方程式に対して考えられる応用についても考察する.
備考:最寄り駅はJR東海道線袋井駅ですが,バスの便が少ない上,徒歩ですと40分ほどかかります。自家用車かタクシーでの来場をお勧めいたします。
第2回遠州数値解析研究会
日時:7月22日(土) 15:00  --
場所:カリアック(最寄り駅:東海導線弁天島)TEL: 053-484-4155
講演:
夜:6時宴会
朝:朝食 その後解散
会費: 一人あたり1万五千円程度を予定.
第1回遠州数値解析研究会
日時:4月22日(土) 13:30 -- 16:40
会場:静岡理工科大学 研究棟5F 514室 ->大学までの道のり
講演:(敬称略)
13:30 -- 15:00(講演60分+討論30分)
「広域収束する代数方程式の数値解法の収束証明」
山梨大学 鈴木俊夫
概要 「昨年、円周上のフーリエ級数を用いた、代数方程式の数値解法を提案した。それは殆どいたるところ収束する方法である事が証明されていたが、今回は更に、すべての初期値にたいして収束することが証明できたのでそれを紹介する。」
15:10 -- 16:40(講演60分+討論30分)
「代数方程式における切り替え型ニュートン法について」
静岡理工科大学 小嶋 卓
概要 「代数方程式の解法の分類、代数方程式特有の周期軌道について触れ、切り替え型ニュートン法の提案と、その収束性、平野法と比較について述べる。」
備考:最寄り駅はJR東海道線袋井駅ですが,バスの便が少ない上,徒歩ですと40分ほどかかります。自家用車かタクシーでの来場をお勧めいたします。


←戻る