遺伝子解析研究室

(担当: 物質生命科学科教授 常吉俊宏)


ウナギのDNA鑑定

ホームページ



ウナギ種の簡易DNA鑑定


シラス、クロコ、成鰻、白焼き、蒲焼き、・・・どんな形状からでも

小指の先程の大きさのウナギの試料から

8時間以内に、消耗品コスト500円で、設備費200万円程度で、正確に

日本種か、非日本種か、また何種か(簡易判定)が

鑑定できます


詳しくは、


日本水産学会誌、65巻(3号), 391-399頁(1999年)

若尾卓成、疋田雄一、常吉俊宏、梶眞壽、久保田裕明、久保田隆之

"PCR−制限断片多型法を用いたウナギ種簡易DNA鑑定"


または


月刊「養殖」 1999年(36巻)6月号、106-111頁

常吉俊宏、梶眞壽、久保田裕明、久保田隆之、川口竜二、伊藤賢太郎

”ウナギ種DNA鑑定 シラスから蒲焼きまで”


を御覧下さい。



同様の受注鑑定のお問い合わせは

いであ(株)(前・国土環境(株))環境創造研究所(054-622-9551)へどうぞ



静岡理工科大学・渡辺康生、常吉俊宏、梶眞壽

(株)あつみ・久保田裕明、久保田隆之



← 日本種シラスの写真
(提供(株)あつみ(豊橋市)久保田裕明会長)
(撮影:名誉教授・梶真寿)



← 日本種成鰻の写真
(撮影:名誉教授・梶真寿)



← 最初の水産学会発表講演の紹介
(平成9年4月5日付、日本養殖新聞、ホームページ掲載承認済)


詳しくは

卒研生・渡辺康生 または 教授・常吉俊宏  TEL・FAX:0538(45)0164 または TEL(代表):0111、 FAX(代表):0110 へ


関連リンク

遺伝子解析研究室のホームページへ

ウナギ専門の研究所:いらご研究所へ(愛知県渥美半島)

ウナギ研究のメッカ:東京大学海洋研究所へ(塚本勝己教授;東京中野区)


大学のホームページへ