Projects Archives

研究代表者

科学研究費補助金

  1. 平成30-32年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C):途上国の震災軽減に向けた内蔵URM壁の耐震性能評価手法および耐震補強手法の実用化,計4,960千円,研究代表者
  2. 平成26-28年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C):URM壁の面外転倒を含むRC造架構の耐震性能および耐震補強手法に関する実用化研究,計5,070千円,研究代表者

 

その他の補助金・寄付金

  1. 平成30-31年度 NARA & TECH Co. Ltd.との共同研究:耐震安全性を有する無モルタルコンクリート耐震ブロックシステムの開発,計7,000千円,研究代表者
  2. 平成28年度 公益財団法人LIXIL住生活財団 平成28年度調査研究助成:途上国の伝統的構造形式である内蔵無補強組積壁体の面外転倒を含めた真の耐震性能の究明および補強手法の開発に関する解析的研究,計1,080千円,研究代表者
  3. 平成26年度 公益財団法人LIXIL住生活財団 平成26年度調査研究助成:非構造部材を含むRC造中高層マンションの地震被災度判定手法に関する実用化研究,計1,600千円,研究代表者
  4. 平成26年度 公益財団法人前田記念工学振興財団 平成26年度研究助成:非構造壁を含む鉄筋コンクリート造建築物の地震被災度判定の実用化研究,計1,000千円,研究代表者
  5. 平成25年度 一般社団法人日本損害保険協会 受託研究:非構造壁を含む鉄筋コンクリート造建築物の損害査定手法の提案,計3,500千円,研究代表者
  6. 平成24年度 公益財団法人LIXIL住生活財団 平成24年度調査研究助成:途上国の伝統的構造形式である内蔵無補強組積壁体の面外転倒を含めた真の耐震性能の究明および補強手法の開発,計850千円,研究代表者
  7. 平成21年度 公益財団法人トステム建材産業振興財団 平成21年度調査研究助成:途上国の伝統的構造形式である内蔵無補強組積壁体の破壊メカニズムおよび耐震性能の究明,計1,000千円,研究代表者
  8. 平成18-19年度 文部科学省科学研究費補助金特別研究員奨励費:無補強コンクリートブロック造壁を有する鉄筋コンクリート造建物の耐震性能評価,計2,400千円,研究代表者

 

所属組織内の競争的資金

  1. 平成30年度 静岡理工科大学「提案型教育研究費 研究プロジェクト(B)」:実験装置の充実化を含むコンクリートブロック造耐震乾式壁体システムの開発,計500千円,研究代表者
  2. 平成29年度 東京大学生産技術研究所「部局長裁量経費による研究教育活動支援(装置維持経費ならびに修理支援)」:柏キャンパス千葉実験所における振動台作動時の周辺環境に与える影響調査と研究環境整備,計830千円,研究代表者
  3. 平成28年度 東京大学生産技術研究所「部局長裁量経費による研究教育活動支援(装置維持経費ならびに修理支援)」:静的載荷実験用加力フレームの修理,計500千円,研究代表者
  4. 平成26年度 東京大学生産技術研究所「部局長裁量経費による研究教育活動支援」:繰り返し利用可能な教育用振動実験のための簡易試験モデルとその可視化設備の充実,計800千円,研究代表者
  5. 平成26年度 東京大学生産技術研究所「部局長裁量経費による研究教育活動支援(装置維持経費ならびに修理支援)」:二次元振動台の制御装置の修理,計800千円,研究代表者
  6. 平成25年度 東京大学都市持続再生センター 卓越大学院「都市空間の持続再生学の展開」若手創発研究:途上国の伝統的構造形式である連層・連スパン内蔵無補強組積壁体の耐震性能に関する解析的研究,計500千円,研究代表者
  7. 平成24年度 東京大学生産技術研究所「部局長裁量経費による研究教育活動支援」:繰り返し利用可能な簡易振動モデルを用いた教育用振動実験のための耐震改修装置の充実,計800千円,研究代表者
  8. 平成24年度 東京大学都市持続再生センター GCOE「都市空間の持続再学の展開」創発プロジェクト:途上国の伝統的構造形式である内蔵無補強組積壁体の耐震性能の究明および補強手法の開発,計450千円,研究代表者
  9. 平成23年度 東京大学生産技術研究所「部局長裁量経費による研究教育活動支援」:簡易振動モデルを用いた教育用振動実験のための可視化設備の充実,計800千円,研究代表者
  10. 平成22年度 東京大学生産技術研究所「部局長裁量経費による研究教育活動支援」:繰り返し利用可能な教育用振動実験のための簡易試験モデルとその可視化設備の整備,計800千円,研究代表者