Projects Archives

研究分担者

  1. 平成27-29年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B):津波漂流物の衝突が建築物の応答に及ぼす影響とその作用荷重評価に関する研究,総額19,993千円,研究分担者(研究代表者:中埜良昭)
  2. 平成25-32年度 独立行政法人科学技術振興機構 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(STREPTS):都市の急激な高密度化に伴う災害脆弱性を克服する技術開発と都市政策への戦略的展開プロジェクト,総額179,985千円,研究者(研究代表者:中埜良昭)
  3. 平成25-26年度 独立行政法人科学技術振興機構 戦略的国際科学技術協力推進事業(Concert-Japan):鉄筋コンクリート架構と内蔵組積造壁を一体化する革新的耐震補強工法の開発,総額10,000千円(日本側),研究者(日本側リーダー:中埜良昭(東京大学),海外パートナー:P. Gulkan(トルコ側リーダー),E. Fehling(ドイツ側リーダー))
  4. 平成26年度 国土交通省 平成26年度建築基準整備促進事業 S3.津波避難ビル等の構造基準の合理化に資する検討:津波避難ビル等の構造基準の合理化に関する検討,総額3,000千円(東京大学生産技術家救助),技術担当者(研究代表者:中埜良昭)
  5. 平成25年度 国土交通省 平成25年度建築基準整備促進事業 S3.津波避難ビル等の構造基準の合理化に資する検討:津波避難ビル等の構造基準の合理化に関する検討,総額2,000千円(東京大学生産技術家救助),技術担当者(研究代表者:中埜良昭)
  6. 平成24-26年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(A):建築物に作用する津波荷重の定量化とその耐津波性能の向上に関する総合的研究,総額43,940千円,研究分担者(研究代表者:中埜良昭)
  7. 平成22-25年度 一般社団法人日本損害保険協会 受託研究:①「地震保険損害認定基準(鉄筋コンクリート造)の見直し・検証」②これらに付随する一切の研究,総額21,450千円,研究分担者(研究代表者:中埜良昭)
  8. 平成21-23年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B):面外挙動と梁の変形拘束を考慮したURM壁付きRC建物の被災度判定手法の実用化研究,総額18,460千円,研究分担者(研究代表者:中埜良昭)
  9. 平成18-20年度 文部科学省科学研究費補助金基盤研究(B):無補強組積造壁を含むRC造建物の残存耐震性能の定量化と震災復旧に関する実験的研究,総額18,980千円,連携研究者(研究代表者:中埜良昭)
  10. 平成13年度 韓国の建築物を対象とした耐震性能評価手法およびその技術指針の開発に関する研究,総額9,000千円,研究者(研究代表者:中埜良昭)