サーマルカメラを導入し、検温を実施しています

9月も終盤に差し掛かり、2020年度後期の授業が開始されました。

後期は、9月23日に本学キャンパスへの立ち入り制限を解除となったこともあり、3密対策を講じ対面授業を実施しています。

学生、教職員の体調確認の一つとして、学内の人が通りやすい箇所(3箇所)にサーマルカメラを設置し、検温を実施しています。

通学している学生の皆さんの健康と安全を守るために、様々な対策を実施しています。
制限や制約はありますが、学生の皆さんには安心してキャンパスライフを送っていたくよう、大学としてできる限りの配慮をしていきます。