第3回公開講座を開催しました。

 

 6月22日(土)13:30から、「『iPS細胞』の不思議に迫る」をテーマに第3回公開講座を開催しました。

  第2部は、浜松医科大学の河崎秀陽助教が「iPS細胞の可能性と課題」と題して講演を行いました。今、最も注目されているiPS細胞やその将来性について、とてもわかりやすく解説され、参加者の皆様は、今後、iPS細胞についての様々なニュースがより身近に感じられるようになったのではないでしょうか。

今年度の公開講座はこれで全て終了しました。改めまして、ご来場された皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。