鳥人間(中田島テストフライト)

「静岡理工科大学 鳥人間を目指す飛行機研究会」は7月20日(土)の早朝に
中田島砂丘でテストフライトを行い、無事テストフライトを終了しました。

今回の機体は,これまで製作した機体よりも製作の難易度が高かったのですが、
機体製作をほぼ終え、テストフライトも成功しました。

中田島砂丘のテストフライトというと、機体が大きく壊れる可能性が高いため、学生は憂鬱になり、
不機嫌になっていたのですが、今回は学生らが笑顔になり、非常に良い雰囲気で大会に臨むことが出来そうです.
今回のフライトで、機体が墜落するなど、パイロットが怪我をする可能性が低いことがわかりました。

2013年度第36回鳥人間コンテスト選手権大会(読売テレビ放送株式会社)が7月27・28日に琵琶湖で行われます。
滑空機部門は27日となっております.

今後の予定は,コクピット周りの作製,機体の最終調整,大会に向けての準備となっています。

応援よろしくお願いします。