お理工塾夏のおもしろ理科教室in静岡を開催しました!

8月7日(水)、静岡北中学校・高等学校を会場に「お理工塾夏のおもしろ理科教室in静岡」を開催しました。

当日は、本学物質生命科学科山﨑誠志准教授と物質生命科学科の学生が講師を務め、静岡市内の小学生を中心に33名の子供達が参加をしました。

「-低温の世界を体験しよう-」をテーマに行った今回の実験では、液体窒素やドライアイスを使って、「温度」を知るための様々な実験を行いました。

液体窒素を使ってグミやマシュマロを凍らせる実験では、一瞬で凍ってしまう様子に子供たちは大喜びでした。ドライアイスを使ったおもちゃ作りでは、好きな絵を描いた紙をペットボトルのふたにかぶせ、ドライアイスに乗せて机の上を滑らせるレースをしました。

 子供達は楽しみながら様々な実験に取り組んでいました。