充電時間に対するストレスを解消

研究室紹介:電気電子工学科知的電子制御システム研究室(高橋研究室)

携帯電話や電気自動車にはリチウムイオンバッテリーが使用されています。しかし,充電時間が長く利用者は不便を感じているでしょう。高橋研究室では新しく開発されたリチウムイオンキャパシタ(LIC)を使用して,携帯電話では10秒程度,EVも5分程度で充電できるシステムの開発を行っています。また,LICは,20万回の充電・放電に耐えるので,毎日充電しても600年使えます。現在,コンビニエンスストアや駅などで,携帯電話を置くだけで超高速充電ができるシステムの開発を進めています。

写真1 走行実験:パソコンを使って実験データを収集している様子

写真2 LICと開発した電動バイク:座席の下にキャパシタ,右下に制御回路が格納されています