【図書館スタッフより】 読書マラソン表彰式を行いました!

本日、読書推進活動キャンペーン「SIST読書マラソン」の表彰式を行いました。
今年は、図書館のクリスマスイベントのひとつとして、優勝者と準優勝、第3位、敢闘賞2名、POP健闘賞賞、計6名を表彰しました。


優勝者は、電気電子工学科1年の松山飛翔さんです!

<秋山図書館長による表彰>

「SIST読書マラソン」は、毎年、秋の読書週間からスタートする読書キャンペーンイベントで、今年で第10回を数えます。

マラソンにちなんで42日間の開催期間中に読んだ本について、短い感想文を記録カードとして提出し、多くの本を読んだ学生や優れた感想文を書いてくれた学生を表彰しています。

今年度は第10回の記念ということもあり、感想カードの代わりにPOPを制作して提出することでも参加できるようにしました。

18冊(32ポイント)の本を読んだ松山さんと、準優勝の近田拓也さん(人間情報デザイン学科3年)は、4ポイント差、冊数では1冊差(!)と、素晴らしい優勝争いを繰り広げてくれました。

POPを32枚製作してくださった高木瑠美奈さん(人間情報デザイン学科3年)は、POP健闘賞として表彰しました!
受賞者のみなさん、おめでとうございました!

参加した学生からは、「普段読まない分野の本を読むきっかけになった」という感想もいただき、職員もうれしく思っています。

提出された感想文の一部は、2月発行の図書館だより(図書館の広報紙)に掲載します。
また、POPは楽しむコーナーに展示していますので、ぜひご覧ください。

興味を持っていただけたら、その本も手に取ってみてくださいね!
それでは、図書館で行っているほかのクリスマスイベントについてもご紹介したいと思います!

 

【図書館長との座談会】
20日(金)の昼休みに、図書館長、職員、コンシェルジュ、LA(選書委員)による座談会を行いました。

気軽な雰囲気の中、日ごろ図書館について感じていることについて、自由に語っていただきました!

初めての試みでしたが、「リクエスト制度のことをもっと広めてほしい」「研究実験棟からは来にくい」といった、職員にとっては、なかなか聞けない学生の思いを聞けるよい機会となりました。

またこのような機会を設けたいですね。

 

【DVD上映会】
19日(木)~26日(木)まで、昼休みに図書館プレゼンテーションルームでDVDの上映会を開催しています。

上映しているのは「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」シリーズなど。
日頃はAVコーナーで視聴できますが、大きい画面で見ることができますよ。

残り1回ですが、26日は「NHKプロフェッショナル仕事の流儀」より「燃料電池車開発 藤本幸人の仕事」を上映します。
入場・退場自由なので、気軽にお越しください。

 

また現在、毎年恒例の図書館からのクリスマスプレゼントを配布しています。(学生限定)
どんなものがあるかは、お楽しみ! 図書館へ来てみてくださいね(^^)