卒業研究まとめの時期: コンピュータシステム学科 野村研究室

冬の空

アカデミックプラザから見上げる冬の空

冬のど真ん中,抜けるような青空が特徴的な静岡県西部です.4年生の皆さんは卒業研究をまとめて発表の準備に余念がありません.

まだ日没時刻が早いので窓の外がこんな色になるまで頑張っています.

研究室から夕焼け

研究室から見える夕焼け

私の研究室では,主としてプログラムを作ることを卒研のテーマにしています.どういうプログラムを作るか,自分で企画して自分で実現します.できないことにぶつかったときどうするか,その対応も自分で考えます.どうするか聞きにくる皆さん,API などをネットで調べる皆さん,解まで拾ってきてしまう皆さん,... その1つ1つが,まとめに入ると自分に返ってきます.

本学の卒業研究は,卒論の他に A4 一枚の概要を作って,提出します.自分が遂行してきたことを A4 一枚にまとめるとき,自分がしてきたことは何か,どういうことか,1年間のプロセスを振り返ることになります.自身の努力が多かった皆さんは,比較的余裕でまとめますが,そうではなかった皆さん,自分の努力になかなか価値を見出せないでいる皆さんは,A4 一枚を遠く感じてしまいます.

でも,毎年仕上がって発表した後は,皆さんが何かを得て卒業していきます.
1月の中旬,まだ研究室半分くらいの4年生が一生懸命頑張っています.

皆さんの開発プロセスを見てきて,まとめ方を相談しながら,巧く言えないでいる言いたいことを引き出し,まとめの構成をサポートするのがこの時期の私の仕事です.

静岡県に来たとき,冬がきびしくなくて過ごし易いと思いました.
一番寒い時期でもこんな感じです(気象庁 の気象統計情報 > 過去の気象データ検索 のページから 磐田アメダス観測所の 2012年12月2013年1月 のグラフ).

そして,今年は今のところこんな感じです(同 2013年12月2014年1月 のグラフ,1月は 1月14日まで).


今日(1/15)は最低気温こそ少し高かったものの,最高気温は大分低く,一日中寒い日でした.一番寒い時期にさしかかりましたが,皆さん頑張って欲しいです.

総合情報学部 コンピュータシステム学科 野村 恵美子