8/21(木)に「第2回 夏のおもしろ理科教室in富士富士宮」を星陵高校で行いました。

お理工塾応援隊 広報担当 電気電子工学科3 大澤 智です。

8/21()に「第2 夏のおもしろ理科教室in富士富士宮」を星陵高校で行いました。

今回のイベントテーマは「自動点灯するLEDの回路を作ってみよう!~はんだづけで回路を作る実験~」でした。

電気電子工学科 土肥 稔教授を講師をとして、小学56年生を対象に自動点灯するLED回路を作成しました。

お理工塾応援隊メンバーの大学生や星陵高校の高校生が協力し、子供たちの回路作りをサポートしました。

回路が完成し、実際に暗いところで光が点灯するのかを確認し、実際にLEDが点灯するのを見て子供たちは「すごい!」「光ったよ!」など驚いていました。

その後は、今回作成したLED回路は身近でどのように使われているのかを話し合うグループワークをし、出た意見を発表し合いました。さまざまな意見が飛び交い、非常に盛り上がったグループワーク、発表会となりました!

小学生、高校生、大学生、様々な世代の学生がこのような交流はなかなかないので、これからも増やしていきたいと思います!