【人間情報デザイン学科 奥村哲】 Brain Bee (国際脳科学オリンピック)について

総合情報学部人間情報デザイン学科の奥村 哲です。専門は神経科学。つまり脳の勉強をしています。中学生や高校生のみなさんにとっては、脳の勉強といっても、学校に「脳科学」という授業や教科書があるわけではありませんし、なかなか想像できないかもしれませんね。でも、面白いかも? と思う人は意外に多いかもしれません。世界にも、脳や神経に興味をもっている中学生、高校生はたくさんいます。そういう中高校生達を集めたInternational Brain Beeという大会をご存じでしょうか? これは、脳科学の知識を競う国際コンテスト。まさに中高校生の脳科学オリンピックです。奥村はその日本委員会の委員長をしています。11月9日には東京(お台場)で、日本代表選抜予選会を行います。そこで優秀な成績をおさめた数名については、さらに半年間、国内の脳科学研究機関などを見学しながら特訓を行います。そして、6月頃に行われる日本代表最終選考会に優勝した1名については、来年オーストラリア(ケアンズ)で行われるInternational Brain Beeに、日本代表としてご招待します(もちろん無料!)。参加してみたい人は、是非、下記のリンクを参照して、脳の勉強をはじめてみて下さい(もちろん、奥村にご連絡いただければ、いろいろとアドバイスをしますよ!)。脳には不思議がいっぱいです。脳科学は人類にとって、最後のフロンティアです。是非、挑戦してみてください。
静岡理工科大学の総合情報学部には、ヒトの心理や感覚、神経メカニズムを勉強できる研究室もそろっています。

ブレインビー日本大会へのリンク
http://www.brain.riken.jp/jp/youth/bee


今年、8月にワシントンDCで行われたInternational Brain Beeの様子。
本物の脳を見ながら、課題に挑戦している各国の代表選手(中高校生)達です。