【人間情報デザイン学科 今野勝幸】静岡のおいしいラーメン

 私が静岡県で大学教員としてのキャリアをスタートしてから3年が過ぎようとしています。静岡に関してはサッカー以外の事を知らずに来てしまいましたが、今では静岡でキャリアをスタートできてよかったと思っています。その理由の1つは、ラーメンです。

 静岡は関東ほどラーメン熱が高くありませんが、良いラーメン店が次々とオープンしています。美味しいラーメンが食べられない場所では生きるのが辛くなる私とっては、これは予想外のことでした。私の担当ブログ(コラム?)では、普段の研究の活力になっている、静岡のおいしいラーメンを紹介致します。もし興味を持って頂けたら、是非食べにいってみてください。

今回のオススメ:ジェット家(掛川市)

 所謂「家系」という種類のラーメンです。学部時代を過ごした横浜で私に衝撃を与えたのがこの「家系」ラーメンでした。このジェット家のラーメンは死ぬほどウマく、少なくとも西部地区ではダントツだと思っています。
 家系と言えば、酒井製麺の中太麺、海苔3枚、ホウレンソウ、固めのチャーシューのトッピング、とんこつ醤油のスープに、鶏油の膜が特徴ですが、ジェット家のラーメンはもちろんこの文法通りのラーメンです。家系は残念ながらコピーの店も多いのですが、ジェット家の店主は品川のまこと家で修行を重ねており、「ちゃんとした」家系のラーメン店です。修行店があるのか、もしくは麺は酒井製麺か、という点がちゃんとした家系とコピー店を見分けるポイントの1つかもしれません。
 ジェット家のラーメンは、家系の中でも醤油が強く、鶏油も多いです。程よく乳化していて、麺と良く絡みます。私は好みですが、人によっては辛くなるかもしれません。スープに海苔を浸し、ライスと一緒に食べるとびっくりするほどウマいです。ライスと良く合うスープも家系の特徴ですね。麺の固さ、味の濃さ、油の多さを選べたり、様々なトッピングを楽しむ事ができますが、私のオーダーは、ラーメン固め、海苔増し、小ライスで不動です。
 この店がオープンしたのは2012年で、私が本学に着任した年です。私が来ると同時にこんなお店が身近なところにできるとは、本当にラッキーでした。この店がなければ、私の静岡ライフは大変な事になっていたかもしれません。
 他にもおいしいラーメンがたくさんあり、研究の合間を縫って足を運んでいます。行列ができる店も多くなってきましたが、みなさんも是非足を運んでみてください!ラーメンは日本人のソウルフードですが、趣味性が強い食べ物で、好みが激しく別れます。でも、本当においしいラーメンに出会うと人生が変わります。お気に入りの店を見つけましょう!