【人間情報デザイン学科 宮岡 徹】 学友会発足

 平成27年2月17日12時20分から,学長,学部長をはじめとする教職員と学生代表が出席し,学友会の発足式が開催されました.いよいよ本学の学友会も本格的に始動することになりました.4月からは,新入生歓迎会,オープンキャンパス,大学祭などさまざまな場面で学友会の名前を見聞きすることになると思います.

 大学の中期実行計画の中で,学生諸君の自主性を高めること,本学学内をいつも学生でにぎわっている状態にすることを目指し,学友会を設立することになりました.そこで,平成25年度はじめから,学生委員会,学務課の職員,およびキャンパスライフ学生会議メンバーなどを中心とする学生有志諸君が集まり,学友会の有り方について議論してきました.その過程で,他大学の学友会や自治会を参考にしつつ,学友会組織案,学友会を運営するための会則案などを検討しました.このほかにも,学友会用の居室確保,事務局と学友会間の予算の流れのチェックなど,課題は山積みでした.それらを一つ一つ解決しながら,ようやく平成27年1月1日の学友会発足,2月17日の学友会発足式に至ったわけです.

 昔々のことを知っている先生方の中には,団塊世代の学生(もうみんな老人になってしまいましたが)が学生運動で大暴れした時代のことを思い出す人もいます.そして,またあの時代のようなことが起こるかも・・・と心配する人もいるようです.しかし,私はそのようなことにはならないと思っています.一般的に言って,今どきの学生はおとなしすぎると感じます.学生諸君には,こちらをちょっと心配させるくらい元気になってもらいたい.そして,いつも大学内に学生諸君があふれているような状態にしてもらいたい.

 学生諸君が学友会で活動した経歴は就職のときにも役立つはずです.また,学友会での経験はコミュニケーション能力を高めます.学友会で生じた問題を解決する中で,人との付き合い方を覚え,答えのない問題を解決する能力が養われると信じています.ぜひ,多くの学生諸君に学友会活動に興味を持ってもらいたい.そして,その中に飛び込んで自分の役割を見つけ,能力を磨いてもらいたい.そうした活動の中で,本学が,すべての学生諸君に「入ってよかった」と思ってもらえるような大学になっていくことを望んでいます.

平成27年2月17日 学友会発足式写真

平成27年2月17日 学友会発足式写真