【図書館スタッフより】 読書マラソン表彰式をおこないました


SIST読書マラソン」は、毎年秋の読書週間からスタートする読書キャンペーンイベントで、今年度で12回目の開催です。

 マラソンにちなんだ42日間の開催期間中に読んだ本について、短い感想文やPOPを提出し、多くの本を読んだ学生や優れた感想文を書いた学生を表彰しています。

 12月25日に行われた表彰式では、図書館長の小川教授より、優勝、準優勝、第3位2名、敢闘賞2名、計6名が表彰されました。 

上位争いは終盤まで混戦状態でした。

優勝は、12ポイントを獲得した原田和真さん(機械工学科4年)です!

原田さんは、昨年の敢闘賞から雪辱を果たしての優勝となりました。

準優勝は、昨年優勝の重本彩さん(物質生命科学科2年)。

また、僅差での第3位は前田哲平さん(電気電子工学科4年)、樫本敬亮さん(電気電子工学科1年)、敢闘賞は木村祐介さん(電気電子工学科4年)、保崎友裕さん(機械工学科4年)が受賞されました。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

小川図書館長からは、「文章力を身に付けるうえでも、読書は非常に効果的です。これは社会人としても求められる能力ですから、今後も続けていってほしい」との激励のことばを頂きました。

 

提出された感想文の一部は、2月発行の図書館だより(図書館の広報紙)に掲載します。

POPは本とともに「楽しむコーナー」展示スペースに展示していますので、ぜひご覧ください!