中国の浙江越秀外国語学院と学術交流に関する協定を締結

4月25日(月)、中国の浙江越秀外国語学院と学術交流に関する協定を締結しました。

両大学の有効を深め、双方の教育・学術研究等を一層推進することを目的としています。

今後、両大学の学生および教職員の交流、教育と両大学の教育と研究における学術交流などを進めてまいります。

○浙江越秀外国語学院

1981年創立。外国語教育に特色があり、ビジネス教育でも高い評価を受けています。

現在10,000人以上の学生が在籍し、所属している6つの二級学院(学部)のもとで、英語、日本語、韓国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、アラビア語、イタリア語など9種類の言語、30余りの国際関連専攻が設置されていて、特に日本語には約1,700名の学生が在籍しています。

浙江省において外国語種が最も多く、外国語人材育成規模が最も大きい大学です。