機械工学科 機械設計技術者試験(3級)合格者を表彰


皆さまこんにちは、機械工学科です。
 2月15日のブロでお知らせしました、機械設計技術者試験の続報です。機械工学科三年生の栗原 亮さん、金川 昌弘さん、倉田 竜聖さん、男神 徹さんらが、昨年11月に行われた、一般社団法人日本機械設計工業会が主催する、平成28年度機械設計技術者試験3級に合格しました。
3級受験者は機構学、機械要素設計、機械力学、制御工学、工業材料、材料力学、流体、熱工学、工作法、機械製図、計10科目を4時間20分に渡る試験を受け、見事難関を突破しました。(平成26年度3級試験の合格率は37%でした。)
 機械工学科では、各専門の「力学」、「工学」、「機械工学基礎演習」、「機械工学総合演習」や「機械設計製図」などの講義を通して、資格取得への支援を積極的に行っています。
 機械工学科では、上記4名を表彰し、副賞も授与しました。「おめでとうごいざいます!」