国際交流News⑩:中国計量大学学生 さくらサイエンスプラン活動に参加

 さくらサイエンスプランに参加するため、本学の海外交流提携校である中国計量大学(引率教員:金 頂峰先生と学生10名)が218日(土)~224日(金)の間、本学を訪問されました。

 滞在中、代表団のメンバー達は、本学の野口学長への表敬訪問、研究・教育施設とキャリア支援課見学、放電加工、熱電発電実験、モーター制御、知能自動車(模型)の制御と走行、自動車エンジンの組立て、浜松科学館とスズキ自動車歴史館見学、富士山散策、袋井市可睡斎見物などの活動に参加しました。

 また、留学生との交流会では、留学生に日本と本学の感想を聞いたところ、「日本は環境がきれい」、「技術力が高い」、「日本の料理は美味しい」、「日本へ留学したい」などの声が聞こえました。さらに、この活動に参加した本学の日本人学生にも良い刺激になりました。