理工学部物質生命科学科 宮地竜郎 准教授がテレビ出演しました

理工学部物質生命科学科 宮地竜郎准教授が食肉偽装に関する食品安全学の専門家としてテレビ出演をしました。

2017年3月25日放送の新・情報7daysニュースキャスター(TBSテレビ)の中で、ブラジルの食肉偽装の手口を暴く実験の様子が放送されました。鮮度の落ちた黒ずんだ肉に、アスコルビン酸ナトリウム水溶液をかけると、すぐに新鮮な肉のように赤みのある状態になることが紹介されています。