電気電子工学科 情報・通信分野合同ゼミ開催

平成29年5月12、15日に、建築学科棟のアクティブラーニングルームにおいて、電気電子工学科の情報・通信分野の知能情報システム研究室(加藤 丈和)、音響研究室(武岡 成人)、生体情報計測研究室(本井 幸介)、3つの研究室合同でゼミを行いました。

合計12名の学生が、自身の研究の社会的背景や意義、また課題解決方法を発表し、今後の研究計画遂行に向けて活発な議論が行われました。ゼミでは、エネルギーマネージメントや人工知能、パラメトリックスピーカーによる新たな音場実現、次世代のヘルスケアモニター機器と医学的評価など、多岐にわたる内容が発表されます。また、様々な要素技術から、それを目的に応じてシステム化する技術まで、コトづくりに繋げる技術を磨いていけることも本分野の大きな特徴です。ゼミは今後も定期的に行われる予定で、学生が主体的に研究を進めていく上で必要なコミュニケーション力も身につけていくことも期待しています。