【コンシェルジュ】話し方講座を開催しました!

こんにちは、図書館コンシェルジュです。
7月になり、本格的に夏がやってまいりました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
試験が近づいてきて勉強に勤しむ方、そして夏休みの過ごし方を考えている方もいらっしゃるでしょう。
今回は夏休みでもいろんな場面に役に立つ「敬語」をテーマにした「話し方講座」についてご紹介します。

大学生になると、大人と接する場面、大人として扱われる場面が増えてきますね。
社会では敬語は最低限のマナーです。
気持ちが込められていても、敬語がきちんとできていなければ相手に不快感を与えてしまいます。

 

図書館コンシェルジュでは、6月29日に「話し方講座」を開催しました!

皆さんは正しく敬語を使えていますでしょうか?
正しいと思い込んで使っている言葉はありませんか?

例えば、アルバイト中お客さまからお金を受け取るときに「千円からお預かりします」と言ってしまったり、先生に内容を確認するときに「~でよろしかったでしょうか」と言ってしまったり…

実はこれらは正しい敬語ではありません。
正しくは「千円お預かりします」、「~でよろしいですか」です。

このように、まるで敬語であるかのように使われている言葉は多く存在します。
敬語の間違いは、時にマイナスの印象を与えてしまいます。

人と人との関係、立場、役割もきちんと理解していないと、正しい敬語は使えません。
だからこそ敬語が使いこなせる人は周りから信用されやすくなります。

講座では、「場面ごとに異なる適切な敬語を使い分ける」を目標に、
敬語を基本から分かりやすく説明しました。

良い人間関係は良い話し方から!

今回の講座が、敬語を意識するきっかけとなってくれたら嬉しいです。
参加してくださった方々、ありがとうございました!

 

図書館コンシェルジュは、皆さんのスキルアップのための講座やイベントをたくさん開講しています!

そして7月14日金曜日から新イベント図書の処方箋が始まります!

「図書の処方箋」とは、私たちコンシェルジュがこれからの試験対策に役立つ参考書を選書し紹介するというものです。

場所はレファレンスコーナーにあるコンシェルジュ展示架です。

是非、今期の試験勉強の参考にしてください!!

 

2017年度前期コンシェルジュの活動期間も少なくなってきました。

最後までよろしくお願い致します。

 

@sist_con Twitter更新中!
ブクログでコンシェルジュによる2016年度後期選書のレビューが見られます!

ブログ担当 白石・望月