平成29年度「地域学」:初日

平成29年8月4日(金)、袋井市と静岡理工科大学との包括連携協定による第4回「地域学」が開講しました。

初日はオリエンテーションということで本講義の意義や進め方のレクチャーがありました。

 

袋井市長からは“これからのまちづくり”についてご講話をいただきました。

未来の日本、未来の袋井市を見据え現在取り組まれている施策をご紹介いただき、その後、袋井市企画政策課の方より今回のテーマである「ラグビーワールドカップに向けたまちの国際化」の背景をお話いただきました。

 

講演が終わり次第グループワークということで、早速各グループで課題検討が行なわれグループテーマを決めていきました。

 

 

終日頭をフル回転させアイディアを練る様子に、今年はどんな提案発表になるのかと期待が持てました!

次回はフィールドワークもあります。

目と足を使ってラグビー会場となるエコパ周辺を探りましょう。