第3回教育シンポジウムの開催

平成30年3月7日(水)、今年度第3回となる教育シンポジウムを開催しました。今回は、来年度より本格導入となるMATLABの活用促進に向け、本学で既に導入している科目「飛行力学」、「電子制御・エネルギー実験」の活用事例発表のほか、MATLABを利用している企業の方を講師にお迎えし、企業における活用事例をお話いただきました。

今や、機械系・電子系企業でもモデル解析や性能評価にMATLAB/Simulinkの利用は欠かせないものとなっており、学生時代のうちに是非とも習得して欲しいという言葉がありました。

パラメーターを操作するうちにシミュレーションの特徴を掴んでいくという動的な学びにも繋がっているため、今後、このような意見交換の場を設けながら活用の幅が広がればと思います。