機械工学科 茶業の精密農業化支援を開始

皆さまこんにちは、機械工学科です。
袋井市内の製茶会社と精密農業化への共同研究を開始しました。

機械工学科の航空工学コースでは、袋井市内の製茶会社の協力を得て、増田研(宇宙航空工学研究室)と田村研(航空システム工学研究室)が共同しドローンを活用して、お茶畑の育成状況を定期的に観測し、「精密農業化」への基礎データの取集を開始しました。