物質生命科学科|桐原正之教授が有機合成化学協会賞受賞

物質生命科学科の桐原正之教授が,2018年度 公益社団法人 有機合成化学協会 通常総会において「新規酸化剤 次亜塩素酸ナトリウム5水和物の工業化とその酸化反応への応用」の成果を讃えられ、平成29年度有機合成化学協会賞(技術的なもの)を授与されました。

クリーンかつ安価な酸化剤として知られる高純度な「次亜塩素酸ナトリウムの5水和物(SHC5)」の工業的製造方法を確立したほか, SHC5のこれまでにない酸化力を示したことが有機合成化学のみならず有機工業化学の発展にも大きく寄与するものと認められてのことです。