【自動車部】2018年度ICV車シェイクダウンを実施!!


6月1日(金)に本学自動車部(SIST Formula Project)の2018年度ICV車(ガソリン車)のシェイクダウンを学内にて行いました。

シェイクダウンとは、完成したばかりのレーシングカーに不具合がないかどうかをチェックするために行われるテスト走行のことです。今年度も昨年度と同様に完成前ですが、お披露目と兼ねて実施しました。

今年度のマシンコンセプトは「The Circuit Emperor ~速さを支配する~」になります。
具体的には、昨年度のマシンをブラッシュアップし、「デファレンシャルギア(動力伝達装置)」というパーツをグレードアップすることで、コーナリング性能を向上させタイムを縮めるという設計をしています。

今年度は、新マシンで「ICV部門15位」を目指します!(昨年度25位)

今後も本学自動車部の応援よろしくお願いします。