【コンシェルジュ】イチオシ!コンシェルジュが見つけた面白い本!

こんにちは、図書館コンシェルジュです。ついに前期最後の記事となりました。

まもなく試験ですが、終われば待ちに待った夏休みです。

再試や成績への不安などの後顧の憂いなく夏休みを過ごせるように、この1、2週間試験勉強を頑張りましょう!

さて、最後の記事の内容は「コンシェルジュが見つけた図書館の面白い本」です。

コンシェルジュメンバーは、仕事として返却本の配架をおこなっているので、図書館内の本を目にする機会が多いです。
今回の記事ではそこで見つけた面白い本を紹介していきます。

記事を読んで興味を持っていただいた方が手に取りやすいように、本のタイトルだけでなく、写真、著者、図書館内の所在、コンシェルジュメンバーの感想も合わせて紹介します。

それではご覧ください。

 

 

①『「食べられる」科学実験セレクション』 著者:尾嶋好美 所在:西閲覧室 請求記号:498.55/O35

「大学院で食物の糖度を測定する実験があり、題材を探していたときに見つけた一冊。目的だった トマトを水に入れた際の沈み方の違いをはじめ、これからの季節にピッタリな琥珀糖、2日目のカレーがおいしい理由などを科学の観点から紐解く。」

 

②『毒草大百科、愛蔵版』 著者:奥井真司 所在:西閲覧室 請求記号:471.9/O54

「様々な毒草が写真やイラスト付きで掲載されており、毒の症状だけでなく入手方法と栽培方法、薬に使われている場合の使用例などが書かれた本。身近な草花にも、意外と毒草は多い事がわかる。」

 

③『頭に来てもアホとは戦うな!』 著者:田村耕太郎 所在:西閲覧室 請求記号:159/Ta82

「ここでいうアホとは、あなたがわざわざ戦ったり悩んだりする価値のない、そして不条理な人物のことである。そんなアホとの関わり方をこの本では教えてくれる。人生を無駄なことに費やさないため、また自分がアホにならないためにも読んでおくことをオススメする。」

 

④『生物化するコンピュータ』 著者:デニス・シャシャ,キャシー・ラゼール 所在:西閲覧室 請求記号007.6/Sh13

「コンピュータ自身がまるで生物のように自分を治す、細菌に情報を埋め込み高速で動くコンピュータを作りだす、そんなユニークなアイデアをもつ科学者とその本を紹介する本。」

 

⑤『世界の名建築』 所在:西閲覧室 請求記号520.8/Se22

「理工科大学に新たにできた建築学部。今まで建築に興味を持ったことはなかったが、せっかく近くに出来たなら少しは知ってみたい。そこでまず、「名建築」とはどんなものなのか?配架中にふと目に入ったこの本に興味が湧きました。」

 

⑥『こんな建物だれがどうしてつくったの?』 著者:ジョン・ズコウスキー 所在:西閲覧室 請求記号523.06/Z6

「電気科ですが建築系の本を一冊。大胆な外観で人の目を惹きつける、そんな建造物の写真集です。つい見た目に目が行ってしまいがちですが、そのような容姿になった経緯や背景には興味深いところがあります。ぜひその秘密を自らの目で読んでみて下さい。」

 

⑦『ゲームプログラマになる前に覚えておきたい技術』 著者:平山尚 所在:西閲覧室 請求記号798/H69

「ゲーム、プログラミング好きなら誰もが一度は考えるゲームプログラマ。ゲームプログラマが現場のリアルな様子を語ってくれる、面白くもためになる一冊です。」

 

⑧『実例で学ぶゲーム開発に使える数学・物理学入門』 著者:加藤潔 所在:西閲覧室 請求記号798/Ka86

「学生なら一度は、高校、大学で習った数学、物理って正直どこで使うのか分からない、と思うはずです。その答えを実際に使いながら分かりやすく書かれているオススメの一冊です。」

 

⑨『罪と罰』 著者:ドストエフスキー 所在:プレゼンテーションルーム 請求記号988/D88

「世界的に有名なロシア文学の一つです。100年以上前のロシア帝国で書かれた文章という事で時代背景が複雑ですが、著者自身が体験した様々な苦悩が文章に宿っており、その時代にタイムスリップしたような気分で読むことができます。」

 

以上で本の紹介は終わりです。

期末試験が終わったら夏休みに入ります。
まだまだ暑い日は続くと思うので、夏休みは家で読書をして過ごすというのはいかがでしょうか?
今回紹介した本が、その手助けになれば幸いです。

前期コンシェルジュが選書した本も、まもなく展示コーナーに展示されますので、ぜひ手に取ってみてください。

これでこの前期の記事は最後です。
前期の間、記事を閲覧してくださった方に対しては感謝の念に堪えません。

後期もまたブログが更新されますので、良かったら今後ともお付き合いください!

 

@sist_con Twitter更新中!
ブクログでコンシェルジュによる選書のレビューが見られます!

ブログ担当 黒田・牧野