第69回コロイドおよび界面化学討論会において大学院生がポスター発表

2018年9月18日(火)~20日(木)、筑波大学筑波キャンパス中地区第3エリアにおいて「第69回コロイドおよび界面化学討論会」が開催されました。討論会においては、理工学研究科 材料科学専攻の小野田皇太朗さんがポスターセッションを行ないました。

発表テーマ
「懸滴の自発的伸縮現象における懸滴相溶出の影響」