国際交流News2018⑩:平成30年度さくらサイエンスプランを実施!


日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」に参加するため、本学の海外交流提携校である南通大学と交流のある南通理工学院(引率教員:喜 冠南先生と学生10名)が11月2日(金)~11月8日(木)の間、本学を訪問されました。

滞在中、参加メンバー達は、本学の野口学長への表敬訪問、研究・教育施設見学、本学学生とのPBL活動、スズキ自動車歴史館等の見学、富士山周辺散策などの活動に参加しました。

PBL活動では、「IoT」をテーマに本学の日本人学生や留学生とグループを組み、学生達は英語でコミュニケーションを取り合い、マイコンを使った製作やプログラミングを行い、最後には英語でプレゼンテーション発表を行いました。
プレゼンテーション後の懇親会では、中国人学生と日本人学生が同じテーブルで楽しく交流をしていました。

プログラムに参加した中国人学生と本学日本人学生にとって良い刺激になったと思います。