大学院生 熱工学カンファレンス2018で研究発表

皆さまこんにちは、機械工学科です。

大学院システム専攻2年生 劉 留さんが10月20~21日に富山大学で開催された日本機械学会主催の「熱工学カンファレンス2018」に参加しました。同会議にて、劉 留さんは「水素ガスを使用したエンジン性能に関する研究」および「環境調和型超音波照射によるBDFの合成について」の2件の研究発表を行いました。質疑討論では計六つの質問に答え、発表を無事に終了しました。このような学術交流会に参加することによって、関連する研究の情報を多数入手でき、また人的交流によって今後の研究の展開に役立てることができます。

研究発表内容は下記アドレスをご参照ください。https://www.jsme.or.jp/conference/tedconf18/doc/program.html