【LA】県内大学図書館 学生協働交流会に参加しました


3月11日、常葉大学の草薙図書館でおこなわれた静岡県内の大学図書館で活動する学生協働団体の交流会に、LAが参加しました。

この会には、図書館の活性化や読書推進などのために図書館で活動している常葉大学、静岡文化芸術大学、本学と、3大学の学生団体のメンバーが参加。
それぞれの活動の紹介や、活動する上での悩み・課題の共有、その解決策の検討などを通じて交流を行いました。

まずは、参加者を小グループに分けてのビブリオバトル。

本の紹介をとおして、その人が見えてきます。
紹介を聴くだけでなく、そのあとの質疑応答によって、コミュニケーションも活発になり、
本好きの学生にとっては、効果的なアイスブレイクとなりました。


ビブリオバトルとは…本の紹介コミュニケーションゲーム。
持ち時間5分で本を紹介し、投票で「一番読みたくなった本」を決定します。

次に、持ち寄った資料を示しながら、それぞれの団体の活動について紹介しあいました。

そのあと、活動しているなかで感じている悩みや課題を書き出し、
それぞれに解決法を考えました。
共通の悩みには頷き、その大学ならではの特色を生かした提案、
自分では思いつかなかったアイデアが得られたりと、活発な意見交換がなされました。

 

このような交流会は初めての開催で、学生たちにとっては交流だけでなく、他大学の図書館を見学したり、学生の様子を知ることができる貴重な機会ともなりました。

今後も交流を続け、お互いに刺激しあって図書館を盛り上げていけるといいですね。