機械工学科 陳 俊達さん ベストプレゼンテーション賞を受賞

みなさまこんにちは、機械工学科でです。

機械工学科 3年生(発表当時は2年生)の陳 俊達さんが、2019年3月13日~15日に東京電機大学で開催された「2019年度精密工学会春季大会学術講演会」において、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。約400件の講演の中から優秀な講演に贈られる名誉ある賞です。

陳さんは1年生のときから研究を行い学術的な成果を上げてきました。そのことが今回の受賞につながりました。精密工学会のベストプレゼンテーション賞は、大学4年生、大学院生、若手の技術者・研究者の方々が受賞することが多く、大学2年生が受賞することはほとんどありません。本学にとって快挙です。 陳さんは、次の研究に向けて現在も奮闘中です。

精密工学会春季大会で発表する陳さん