電気電子工学科 韓国_全南大学でのシンポジウムに参加

2019年8月25~27日に,韓国の全南大学で開催されたシンポジウム,”The 1st Joint International Symposium between Shizuoka Institute of Science and Technology and Chonnam National University”において,理工学部電気電子工学科・環境エネルギーイノベーション研究室の出射 晶郁さん,村松 拓海さん,横田 直人さんの3名が,ポストリチウムイオン電池電極材料の基礎研究に関する口頭発表(英語)を行いました。全南大学-静岡理工科大学をつなぐ初めてのシンポジウムであり,今後,定期的にシンポジウムを開催していくこととなりました。