国際交流News2019②:「海外PBLプログラム2019」報告会を開催!

11月19日(火)に海外PBLプログラムの報告会を開催しました。

報告会では、一般PBLプログラム(中国)では各グループごとに、特色PBLプログラム(韓国)では個人毎に短期留学で学んだこと、気づいたこと、PBLについてプレゼンテーションを行いました。
 ※一般PBLプログラム(中国):中国へ渡航し、浙江越秀外国語学院(中国)、
  St. John’s University(台湾)の学生達と「デザイン」というテーマで
  グループワークやプレゼンテーションを行うプログラムとなります。
  また、本学の留学プログラムの中で初級にあたるものとなります。
 ※特色PBLプログラム(韓国):韓国へ渡航し、大眞大学(韓国)の学生と
  「建築構造および材料」という専門的なテーマでグループワークや
  プレゼンテーションを行うプログラムとなります。
  また、本学の留学プログラムの中で中級にあたるものとなります。

学生からは以下の感想等がありました。

【感想】
・自分の考えを言語の違う相手に正確に伝えることがいかに難しいかを実感した。
 また、それと同時に英語の重要性なども改めて実感した。
・実験施設をみる機会や専門家からのお話、現地学生の案内で訪れた街など、
 多くの貴重な体験ができた。

今回の留学は学生の良い経験となったことと思います。
特に、一般PBLプログラムに参加した学生は、専門的な分野のPBL活動を行った先輩の発表を聞くことで、より良い刺激となったのではないかと思います。
今後も本学の国際化を推進していきます。