グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 入試情報 > 学部生 入学者選抜 > 公募制 自己推薦

公募制 自己推薦


※他大学との併願可

1.募集学部学科
[理工学部] 機械工学科 電気電子工学科 物質生命科学科 建築学科
[情報学部] 学部一括募集(コンピュータシステム学科 情報デザイン学科)

2.出願資格
次のいずれかの条件を充たす者
①高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業した者及び2021年3月に卒業見込みの者
②通常の課程による12年の課程を修了した者及び20210年3月に卒業見込みの者
③高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定含む)に合格した者
及び2021年3月末までに合格見込みので18歳に達する者
④外国において学校教育における12年の課程を修了した者または
それに準ずる者で文部科学大臣の指定した者(2021年3月末までにこれに該当する見込み者を含む)
⑤文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した
在外教育施設の当該課程を修了した者及び20210年3月末までに修了見込みの者
⑥文部科学大臣の指定した者
⑦相当の年齢に達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者

3.出願期間
2020年11月2日(月)~11月12日(木) ※郵送のみ 締切日消印有効

4.試験日
11月21日(土)

5.選考方法
アドミッションポリシーに則り、以下の各項目について評価を行う
①学力試験 数学基礎【数Ⅰ・数A(場合の数と確率)】 〔時間60分 配点100点〕
②面接  個人面接 〔時間5分 配点50点〕
③書類審査A 調査書(評定平均値×3) 〔配点30点〕
④活動報告書*1 本学指定用紙の評価4項目に該当する事項を記入 〔配点20点〕
⑤自己推薦書(志望理由書) 本学指定用紙に400字以内にまとめ出願時に提出
⑥実技試験*2 デッサン:パース(建築学科のみ) 〔時間90分 配点50点〕

*1 活動報告書の評価について
次の項目【評価点各4点】についての評価を行う
Ⅰ 高度な技術や能力を持つ者(資格・検定)
Ⅱ 社会的活動を通じて高い評価を得ている者
Ⅲ 課外活動等さまざまな分野で高い評価を得ている者(発表会・コンテスト・競技会)
Ⅳ その他具体的な事例で示すことのできる特長を持った者
Ⅴ プラス評価 上記4項目の内、同一項目内に複数の違う分野での活動実績が認められる者に【評価点4点を加点】する

*2 実技試験について(建築学科志願書のみ実施)
本学の指定する課題によりデッサン力や空間把握能力を評価する

6.結果通知
12月1日(火)  本人および高等学校あてに通知します。

出願書類 ※2021年度版は準備中

• 入学志願票 本学所定の用紙[推薦入試]
• 入学検定料 30,000 円
      ①コンビニで納付した場合は「収納証明書」を貼付
      ②銀行振込で納付した場合は「取扱銀行収納印」の押印を確認
• 調査書   高等学校長が作成し、厳封したもの。既卒者は成績証明書も可。
         高等学校卒業程度認定試験の合格(見込)者は「合格(見込)成績証明書」を提出のこと。
• 自己推薦書 本学所定の用紙-様式B
• 活動報告書(該当者のみ) 本学所定の用紙-様式C。課外活動や資格取得などで顕著な実績がある場合に提出。
記載した活動実績や取得資格を証明する資料があればその写し(A4サイズにコピー)を添付のこと。

試験会場

本学会場(静岡理工科大学:袋井市豊沢2200-2)

受験票

受験票は入学志願票受理後、受付順に本学より送付。

結果通知

• 合格者には結果通知日当日、合格通知書(入学手続関係書類含む)を簡易書留速達郵便で送付する。      
なお、不合格者には通知しないので注意すること
• 本学構内での掲示による発表は行わない
• 合否結果を、固定電話、携帯電話、スマートフォン、パソコンを利用した「合否案内サービス(PASS-TEL)」でも通知。