グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 図書館からのお知らせ > 【お知らせ】図書館の開館について(6/1~)

【お知らせ】図書館の開館について(6/1~)


学内者(在学生・教職員)の方へ

利用について

2020年6月1日より、月~金曜日の9:00~18:00まで開館します。
(くわしい開館日程を見る→開館カレンダー

感染拡大防止の取り組みとして、当面の間、一部サービスを縮小・変更しています。
学生の登校については、大学の方針にしたがってください。
 ※今後、状況により変更となる場合があります。
ご利用の際は、下記の点についてご協力をお願い致します。
  • 長時間(1時間以上)の館内滞在はお控えください。
  • 入館時は、学生証をカウンター上にあるICカードリーダーにかざし、入館受付をしてください。
  • 入館時には、マスクを着用し、入口に設置してある消毒薬で手の消毒をお願いします。
  • 発熱、咳など体調がすぐれない場合は、入館をお控えください。
  • 閲覧席をご利用の際は、互いの距離を十分に取ってご利用ください。
  • 至近距離での会話(グループ及び対面での利用等)を控えるようお願いします。
  • 図書の返却は、館内に設置した返却BOXへお願いします。
  • 貸出期間の延長は、マイライブラリによるWeb申請をご利用ください。
  • 蔵書検索にはご自分のスマートフォンやパソコンをご利用ください。

臨時のサービス

  • 学部生の図書の貸出期間を4週間に延長します
    対面授業と並行して遠隔授業が実施される期間中、学部生への図書の貸出を10冊まで4週間(通常2週間)とします。
    大学院生、教職員、雑誌の貸出は変更ありません。
  • 図書の取り置きを承ります(1回につき3冊まで)
    来館する予定の前日に、「本のタイトル」「資料ID(蔵書検索結果の画面で確認できます)」「学籍番号・氏名」を、メールで連絡したうえで、図書館カウンターにて受け取ってください。翌日中に受け取りが無かった場合、書架へ戻します。
  • 文献複写・図書現物貸借・図書の購入リクエストを、マイライブラリから申請できます
    卒業研究・修士論文の参考文献として図書館に所蔵がない資料を必要とされるとき、ご利用ください。
    (対象:学部4年・大学院生)
  • 電子ブック6万冊以上を、学外から閲覧できます
    詳しくはこちら

学生向け:遠隔授業期間中の図書館の学修支援について

制限するサービス

  • グループ(2名以上)での利用はできません。ラーニングコモンズ内(グループワークルーム、レファレンスコーナー、AVコーナー)の座席は、個人用学習席として開放します。
  • プレゼンテーションルームの利用を中止します。室内の資料を利用する方は入室できます。
  • AVコーナーでのCD・DVD視聴は中止します。視聴ブースは個人用学習席として開放します。
  • 個人ブースの貸出を中止します。

図書館の感染拡大防止対策

  • 開館中は一部の窓やドアを開放して換気をおこないます。
  • 利用者同士が対面、近距離にならないよう閲覧席の椅子を減らしています。
  • 定期的に閲覧席や共有設備の清掃を行います。
  • 返却された資料は、消毒後(消毒できない紙資料は一定時間の隔離後)、書架へ排架します。
  • 受付カウンターには飛沫感染防止のためのビニールシートを設置しています。

そのほか、本学の対応方針および日本図書館協会「図書館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいて対応します。

学外者の方へ

当面の間、図書館はご利用いただけません。