←back to Index

志村教授

主な著書

志村教授

半導体結晶材料の分野で偉大な業績を上げる.

現在は「日本刀の科学的研究」,「オカリナの音の科学的研究」,「古代瓦と現代瓦の研究」など道楽的研究を行いながら,本の執筆やテレビ,新聞,ラジオなどでも活躍している.

毎日の散歩で自然と触れ合い,興味が尽きない.

  • 静岡新聞「時評」を執筆
  • SBS「とれたてラジオ」7:00〜8:00に出演中

志村教授 写真

自然界は不思議と美しさに満ちています。 大学の勉強で大切なことは、難解な数式や複雑な事項を憶えることではなく、自然を見つめ、自分で考え、科学的な精神・思考法を自分のものにすることです。 専門分野の勉強にとらわれず、何にでも興味を持って欲しいと思います。

↑page top

 

<講談社ブルーバックス>
古代日本の超技術     生物の超技術     いやでも物理が面白くなる

『したしむ振動と波』、『したしむ電子物性』(朝倉書店)
『こわくない物理学』(新潮社)、『「考える知恵」がつく本』(三笠書房)

など、理工系専門、人文、社会学、英語関係の著書多数。

↑page top

←back to Index