学部・学科案内

建築学科 建築計画・意匠分野

TOP > 学部・学科案内 > 建築学科 建築計画・意匠分野

計画・意匠についての知識、技能を修得することを目標とします。よい建築をつくるために、求められている機能を把握し、それに見合った空間のスケール を算出し、それを図面で表現するための作図法やプレゼンテーション技法を学びます。扱う対象は単体の建築にとどまらず、街づくりや都市計画も含まれます。一級建築士、二級建築士、建築施工管理技士、インテリアプランナーなどの資格関連単位の取得も目指します。

建築計画・デザイン/空間認知/北欧建築家の作家論/ファシリティ・マネジメント



 

 

<特徴>
空間を創造して総合力をつける
1年生後期から3年生後期まで連続する「建築設計」の授業は、建築学科における背骨ともいえます。構造や環境の授業内容も取り込みながら、人間のための建築空間を創造します。発想・企画段階からプレゼンテーションまでを学ぶ事で、これからの社会で必要とされる創造的行為を身につけることができます。





 

 

 

 

関連記事
トップページに戻る
資料請求 お問い合わせ アクセス 静岡理工科大学
Twitter Facebook Youtube Line SISTブログ
静岡理工科大学
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL.0538-45-0115(入試広報推進課)
FAX.0538-45-0110
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP