学部・学科案内

建築学科 建築環境・設備分野

TOP > 学部・学科案内 > 建築学科 建築環境・設備分野

地域や建築空間において、人々が幸福に満ちた快適な暮らしができることを願い、建築環境の側面から必要となる方策を探求することを目的とします。太陽を中心とした自然の光や熱の仕組み、対流などの空気の流れなどを理解し、快適に過ごすための建物形状や設え、建築設備の在り方を学びます。また、地域そして地球環境に及ぼす建築分野のエネルギー問題を学びます。一級建築士、二級建築士、建築施工管理技士、照明コンサルタントなどの資格関連単位の取得も目指します。

建築環境工学/建築省エネルギー/ZEB/居住環境/建築設備工学/デシカント空調/計測・自動制御




 

 

<特徴>
自主設計作品のコストアセスメントの実施
講義「建築環境計画」では、設計課題において自分で計画した作品の性能検証をおこない、エネルギー使用量について分析します。従来の製図課題では見落としがちな熱的性能やコスト感といった現実的な議論をおこない、設計と環境という分野を横断した授業を実践しています。





 

 

 

 

 
関連記事
トップページに戻る
資料請求 お問い合わせ アクセス 静岡理工科大学
Twitter Facebook Youtube Line SISTブログ
静岡理工科大学
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL.0538-45-0115(入試広報推進課)
FAX.0538-45-0110
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP