学部・学科案内

建築学科 建築材料・施工分野

TOP > 学部・学科案内 > 建築学科 建築材料・施工分野

建築の基本となる材料について、その種類や構成物質と力学特性の基礎を学び、応用分野へ展開できる能力を身につけます。特に主要構造材料である、鉄、コンクリート、木材などについてその詳細な特性を知り、設計から施工まで応用していく流れも含め、幅広く学びます。一級建築士、二級建築士、建築施工管理技士、コンクリート技士などの資格関連単位の取得も目指します。

コンクリート/鉄筋/品質/強度/耐久性/建築施工/建築生産



 

 

<特徴>
材料実験による構造材料に関する諸性質の把握
材料実験では、コンクリート、鉄筋、木材といった構造材料を対象として、自らが計算し、自らが計量/測定することで、それぞれの材料が有する性質/性状を把握できる力を身につけます。






 

 

 

 

 
関連記事
トップページに戻る
資料請求 お問い合わせ アクセス 静岡理工科大学
Twitter Facebook Youtube Line SISTブログ
静岡理工科大学
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL.0538-45-0115(入試広報推進課)
FAX.0538-45-0110
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP