学生ボイス

出会いと機会で 世界は広がり、 人は変わる。

TOP > 学生Voice > 出会いと機会で 世界は広がり、 人は変わる。
 
静岡理工科大学だからそこ、道が拓けた。


大学院 理工学研究科 システム工学専攻修士2年 適応システム研究室 
松下 真也 さん(名古屋市立緑高等学校卒)
 
大学院入学までのわたし
高校を卒業したら家を出たいという考えで静岡理工科大学への進学を決めました。将来の目標なども特になく、アルバイトの毎日。2年の頃には他大学への再受験も視野に入れましたが、思いとどまり大学院進学を真剣に考えるように。それは、この大学に学習面から生活面まであらゆることを相談できる助言教員制度があったから。担当教員だった高野敏明先生との出会いが、僕にとって大きな転機となりました。
 
 
静岡理工科大学での日々
高野先生と話をしているうちに「そういえばコンピュータが好きだった」と改めて気づき、自分の好奇心がどんどん触発されて自然と興味があることを調べるようになりました。それに没頭していると高野先生が「だったらこういうことも調べてみたら」と違う世界を見せてくれて。あの頃は高野先生にうまく誘導されていたなと思うのですが(笑)、人と比べる高校までの勉強とは異なり、自由で本当に面白いと感じられる、自分のためにやる勉強に出会えました。
 
 
未来のわたし
「未知の言語体系を解き明かす」をテーマに、数学的、文化的観点から研究を進めています。僕は人の言葉にはその人の個性が溢れていると考えていて、情報技術(データ技術や人工知能)を使って、言語(言葉)を理解しようとします。次々と出てくるわからないことを考え、多くの研究に触れることで僕の世界はいまも広がり続け、僕という個人を成長させています。
 
 
 
 
加藤智帆
青島奈津子
松下真也
研究力
入試ガイド
給費型奨学生制度
関連記事
トップページに戻る
資料請求 お問い合わせ アクセス 静岡理工科大学
Twitter Facebook Youtube Line SISTブログ
静岡理工科大学
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2
TEL.0538-45-0115(入試広報推進課)
FAX.0538-45-0110
Copyright © Shizuoka Institute of Science and Technology. All Rights Reserved.
TOP