グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 学生フォーミュラ大会の結果(EV部門三連覇達成)

学生フォーミュラ大会の結果(EV部門三連覇達成)


 本大学では、ものづくり教育の一環として学生サークルによる「鳥人間コンテスト」や「全日本学生フォーミュラ大会」への積極的に参加しています。
今年度の「全日本学生フォーミュラ大会」の結果を報告します。

9月1日~5日にエコパ(静岡県小笠山総合運動公園)で開催された「第13回全日本学生フォーミュラ大会」に、静岡理工科大学の「Sist Formula Project」が出場し、電気自動車部門 で本年も見事「EV総合優秀賞」を受賞し、大会3連覇しました。この大会は自動車産業の発展に寄与するための、学生の「ものづくり育成の場」として、学生の自主的なものづくりの総合能力を養成し、将来の自動車産業を担う人材の育成を目的に、2003年にスタートしました。今年は国内外から合計84チームがエントリーし、学生が構想・設計・製作した車両で競い合いました。ICV(ガソリンエンジンクラス)は総合17位(昨年24位)でしたが、EVクラスでの3年連続総合優勝に喜びを分かち合いました。

静岡理工科大学 大会結果
EVクラス(電気自動車) 1位(優勝) 大会三連覇!
ICVクラス(ガソリンエンジン) 17位(昨年24位)
種目別表彰
EV総合優秀賞
総合表彰
日本自動車工業会会長賞(完走奨励賞)

これまでご支援くださったスポンサーの皆様、休日にも関わらず応援に来て下さいました関係者、毎日の飲料の差し入れをしてくださった事務局の皆様、仕事を休んでまで応援に来てくれたOB・OGの皆様、沢山の応援ありがとうございました。