自動車評論家両角岳彦先生による機械工学特別講義の開催

自動車評論家両角岳彦先生による機械工学特別講義が開催されました。
講義の題名は、『クルマよ、何処に行き給ふや?』です。自動運転技術の現状を含め、今後の自動車技術の発展や人間にとっての自動車の位置づけを解説いただき、自動車の未来の姿を展望する内容です。

オンライン講義での開催でしたが、自動車の歴史から未来のクルマに及ぶ広くかつ深いご講義に、機械工学科の学生達も熱心に聴講していました。