グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 平成28年度第1回公開講座を開催しました

平成28年度第1回公開講座を開催しました


平成28年5月21日(土)に、平成28年度第1回公開講座を開催しました。

「袋井宿開設400年のわが町の偉人に迫る!~地元を知って、より好きになろう~」を共通テーマに、2つの講演をいただきました。

第1講演は、本学総合情報学部人間情報デザイン学科准教授の小栗勝也から、「用行義塾と足立寛 ~再発見・明治初めの袋井地域~」を題目に、「用行義塾」(現・袋井東小学校)について、最新の研究結果の紹介を含めて、講演いただきました。

第2講演は、元静岡県教育委員会教育長の遠藤亮平氏から、「平成に蘇った活人剣-下関条約にまつわる秘話-」を題目に、袋井市の可睡齋に建立されている活人剣の歴史と再建に関わるエピソードについて、講演いただきました。

当日は、約100名の方に来場いただきました。
参加者の皆様からは、「生まれ育った街ですが、今回の話は初めて知ったことでした。」「現在住んでいる町内についての講座が聞けて良かった。地元の歴史を身近に感じました。」などのご感想をいただきました。

次回の第2回公開講座は、平成28年6月25日(土)に開催いたします。
詳細はこちらをご確認ください。