グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > News&Topics > 東海テレビ「スタイルプラス」にて、建築学科脇坂教授の受賞作品が紹介されます

東海テレビ「スタイルプラス」にて、建築学科脇坂教授の受賞作品が紹介されます


東海テレビ「スタイルプラス」の特集で、建築学科脇坂教授が受賞した、「すまいる愛知住宅賞」の
受賞作品が取り上げられます。5月28日(日)12:00~の放映予定です。ぜひご覧ください。

番組HPはこちら

<脇坂教授作品>
•「ソトマで育てる、ソトマでつながる」(第28回すまいる愛知住宅賞、愛知県知事賞)
郊外の戸建て住宅地における、境界線を跨いだコミュニケーションの場「ソトマ」を3棟で緩やかに囲む配置構成をもつプロジェクト。敷地は名古屋市近郊の日進市。ひな壇造成されていた敷地を、レベル差0.4mで分割し、平面的・断面的にボックスをずらしながら一室状の空間をつくる構成。パーゴラとデッキ、掃き出し窓は各住戸共通の仕様で緩衝装置となる。中央のベンチ+砂場は設計段階のワークショップを通して決められた。砂場の中央を敷地境界線が通り、その周りに住民たちが行き来する風景が現れた。