グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




奥村 哲


氏名
氏名

奥村 哲
Tetsu OKUMURA

所属
所属

情報学部 情報デザイン学科

職位
職位

教授

最終学歴
最終学歴

総合研究大学院大学 生命科学研究科生理科学専攻修了

学位
学位

博士(理学)(総合研究大学院大学)

所属学会
所属学会

日本生理学会(評議員)、Society for Neuroscience、日本神経科学会、日本大脳基底核研究会、静岡生命科学若手フォーラム、日本マイクロダイアリシス研究会、SCADA

専門分野
専門分野

神経科学、BMI、神経行動学、生体医工学

研究テーマ
研究テーマ

神経行動学

研究業績
研究業績

2009年創造性研究奨励賞受賞(NPO法人、ニューロクリアティブ研究会)

担当科目
担当科目

論文

  • Cooperation of deterministic dynamics and random noise in production of complex syntactical avian song sequences: a neural network model
  • A direct neuronal connection between the telencephalic nucleus robustus arcopallialis and the nucleus nervi hypoglossi, pars tracheosyringealis in Bengalese finches (Lonchura striata var. domestica)
  • Developmental learning of complex syntactical song in the Bengalese finch, A neural network model
  • Application of light-cured dental adhesive resin for mounting electrodes or microdialysis probes in chronic experiments
  • Function of the sensori-motor nucleus NIf in generation of complex syntactical song in the Bengalese finch

著書

学会発表

  • Context-dependent call variation in the male Bengalese finch
  • ジュウシマツのオスの音声行動の他個体の地鳴きによる変化(ポスター賞受賞)
  • 課題の難易度の違いや慣れた操作の抑制を反映した前頭葉活動の変化
  • ジュウシマツ脳のカテコールアミン作動性神経の分布様式
  • 光硬化性のレジンの接着を活用した、小動物頭蓋骨への電極ステージやマイクロダイアリシスガイドカニューレの固定

学外発表

  • 第89回日本生理学会大会長表彰
  • ポスター賞
  • ポスター賞