グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




飛田 和輝


氏名
氏名

飛田 和輝
Kazuteru Tobita

所属
所属

理工学部 機械工学科

職位
職位

准教授

最終学歴
最終学歴

電気通信大学大学院 電気通信学研究科 博士後期課程 機械制御工学専攻

学位
学位

博士(工学)(電気通信大学大学院)

所属学会
所属学会

日本機械学会、精密工学会、日本ロボット学会

専門分野
専門分野

計測工学、メカトロニクス、福祉工学

研究テーマ
研究テーマ

人の生活・作業を支援するメカトロニクスシステムに関する研究

研究業績
研究業績

・視覚障害者誘導ロボットの開発・光磁気式ロータリエンコーダに関する研究・脚車輪型ロボットに関する研究・円錐走査による環境認識に関する研究,など

担当科目
担当科目

論文

  • Structure and Examination of the Guidance Robot LIGHBOT for Visually Impaired and Elderly People
  • Examination of the guidance robot for visually-impaired people
  • A rotary Encoder based on Magneto-Optical Storage
  • 光磁気記録を応用したロータリエンコーダの試作(第2 報)-光磁気記録式ロータリエンコーダの補正転写記録-
  • 光磁気記録を応用したロータリエンコーダの試作

著書

  • 精密工学会産学協議会産学協同研究会「ロータリエンコーダの角度標準とトレーサビリティに関する研究」報告書, 第4章ロータリエンコーダ関連の研究と資料, 4.5 光磁気式エンコーダ-光磁気式エンコーダと測定装置-

学会発表

  • ガイダンスロボットLIGHBOTのISO13482安全認証
  • 複数領域円錐走査による階段認識
  • 四脚車輪型自律移動ロボットNR003 の開発(第4 報:腰関節を有する脚車輪型ロボットの試作)
  • 自律移動型切削ロボット(Auto-MILL) の試作
  • 光磁気記録を応用したロータリエンコーダの開発(第4 報) -補正転写について-

学外発表

  • 日本機械学会 畠山賞
  • 精密工学会 高城賞
  • Best Paper Award of The 9th Thai Society of Mechanical Engineers International Conference on Mechanical Engineering