静岡理工科大学 研究室紹介
応用言語学研究室
谷口ジョイ 准教授
「ことばは、どのように使われ、学ばれ、教えられるのか」
本研究室では、応用言語学に関連したテーマについて調査研究を行います。第二言語の習得・保持・喪失、バイリンガリズム、継承語教育、言語変異・変化、国際共修など、「ことば」を取り巻く諸問題について、社会との関わりから広く扱います。ゼミでは、各自の興味・関心に沿った先行研究を講読し、考察を加え、グループで議論を深めます。
また、言語資料を収集するためのさまざまな手法に触れ、実際にフィールドワークを試みた上で、それぞれの特徴や問題点を考えます。また、本研究室では、グループ活動や口頭発表、レポート作成等を通して、英語を使用する機会の充実を図ります。
画像
海外に暮らす「日本につながる子どもたち」が生花を楽しむ様子
略歴
1998年 横浜国立大学
    教育学部中学校教員養成課程数学専攻 卒業
2012年 メルボルン大学大学院
    留学(ロータリー国際親善奨学生)
2014年 東京大学
    大学院総合文化研究科言語情報科学専攻
    博士課程満期退学
2014年 静岡英和学院大学人間社会学部 講師
2017年 東京大学
    大学院総合文化研究科言語情報科学専攻
    博士号取得
2017年 静岡英和学院大学人間社会学部 准教授
2019年 現職
閉じる